2012年1月12日木曜日

SIRS(全身性炎症反応症候群)

(Systemic inflammatory response syndrome, SIRS

SIRSのとは、侵襲に対応して免疫細胞が血中に放出した大量の炎症性サイトカインによる全身性の急性炎症反応である。


下記の2項目以上が該当する時に診断できる


成人小児
体温の変動体温:38度以上、ないし36度以下深部温:38.5度以上、ないし36度以下
脈拍数の増加90回/分以上年齢相当正常値の+2SD(標準偏差)を超える頻脈(外的刺激などがない状態)、またはほかに説明のつかない30分~4時間以上持続する頻脈。
呼吸数の増加呼吸数増加(20回/分以上)またはPaCO2が32 Torr以下呼吸数増加(年齢相当正常値の+2SD以上)、または人工呼吸を必要とする状態
白血球数12,000/μl以上、ないし4,000/μl 以下。あるいは未熟顆粒球が10%以上。年齢相当平均よりの増加または減少。あるいは未熟顆粒球が10%以上。